よこすか市民割

自慢出来る横須賀!
実施年月日: 平成27年2月1日~28日
実施担当者: 実行委員 鈴木
実施場所: 横須賀市内各地


市外の観光客などから評価され、注目をされている「軍港めぐり」「猿島」「記念艦三笠」や横須賀を代表する食である「横須賀海軍カレー」「ネイビーバーガー」や横須賀にゆかりがある「ホッピー」や「地元料理、名物」など、ストーリーがある伝えられるメニュー・商品を半額・割引することで、地元の市民にも体験・食してもらい、横須賀の魅力を再発見し、感じて頂くことを目的に実施。

事業の内容

地元の方が知っているようであまり知らない横須賀、通ったことはあるけど入ったことはないお店、食べたかったけど値段が高いのでちょっと・・・と思っていたグルメ、この機会に是非足を運んでみてもらいたい。
住む人にもっと「自慢できる街」と感じてもらいたい。
そんな思いから、普段は市街の方がよく利用しているお店・施設が一体となって横須賀市民に半額サービスを提供しています。

どんな街にしたいか?

住む人にもっと「自慢できる街」と感じてもらいたい。
横須賀市民が当たり前に感じているスポットや名物、例えば「猿島」「軍港」「海軍カレー」「ネイビーバーガー」などを市民だからこそ、半額にすることで、その横須賀名物を体験してもらい、自慢してもらいたい。

よこすかの経済活動にどんな影響があるか?

そもそもはトライアングル1社でスタートした市民割ですが、昨年は市内32店舗の参加で実施。
期間中、市民で行列が出来る店もあった。

今後の予定

今年度も2月の1カ月間実施予定
女子プロデュース部やお母さんMTとのコラボを実施し、本当に市民が自慢したい店をピックアップする。横須賀市民でいることが自慢できるような取組にしていく。

これからの活動