横須賀市民割2016

自慢出来る横須賀!
実施年月日: 平成28年2月1日~29日
実施担当者: 実行委員 鈴木
実施場所: 横須賀商工会議所 ドブ板商店街振興組合 ヨコスカダウンタウンクラブ
サイトURL: http://yforum.jp/shiminwari.php


あまりに身近すぎて気づかずにいた・・・
そんな横須賀の魅力をあらためて体験!
横須賀市民に限り特別価格でサービスを提供.

事業の内容

横須賀市民を対象に各店が自慢のメニュー・一品を割引にて提供。

結果/成果

市民割り参加店に多くの市民が詰めかけた

どんな街にしたいか?

知っていますか? 『よこすか』 のこと -
横須賀が観光スポットとして注目を集めています。 記念艦三笠,猿島,軍港めぐりは三大名所となっており連日,多くの人で賑わいをみせています。
たとえば,横須賀港に居並ぶ日米の艦船。 市民には当たり前の光景ですが,市外・県外の人からすればこれほど非日常な場所はありません。
あまりに身近すぎてその魅力に気づいていないとすれば,これほど勿体ないことはないでしょう。 「横須賀市民割」は,皆さんに地域の魅力を再認識していただく機会です。 ご自身で体感したことを,市民全員がセールスマンとなって広く発信していただくことを願っています。≪実行委員 鈴木 隆裕≫

よこすかの経済活動にどんな影響があるか?

軍港めぐり:2500人以上、猿島:1000人以上、記念艦三笠:3000人以上の市民が市民割りを利用した。参加飲食店では、毎日50食以上提供し、1500食以上売り上げた店舗もあり、市民に横須賀の魅力を感じてもらえる機会となった。

これからの活動