成果報告会&オープンミーティング

自慢、夢、働き甲斐
実施年月日: 平成28年2月17日(水)
実施担当者: 事務局 佐藤
実施場所: 横須賀商工会議所


一昨年9月からスタートした、横須賀の人口流出問題に取り組む新生・横須賀実践フォーラムの成果報告会&オープンミーティングを開催致しました。
市民が誇りをもって住める街にするべく、市民の皆様と一緒に横須賀の明るい未来を創っていくべく、現在実施している事業の成果発表とさまざまな階層・属税の市民の方々とミーティングを実施しました。会場には約150人以上の方にご参加頂き、盛況のうちに終了しました。

事業の内容

【開会の部】 15:00~
◆オープニング(アイスブレイク)
元劇団四季俳優の岡本さんによる歌のコンサート
◆主催者挨拶 ・・・ 横須賀商工会議所会頭 平松廣司
◆アドバイザーご紹介・・・ 須田 寛(すだ・ひろし)氏
 日本商工会議所観光委員会共同委員長・JR東海相談役
              丁野 朗(ちょうの・あきら)氏
               公益財団法人日本観光振興協会常務理事・総合調査研究所長
              御園 慎一郎(みその・しんいちろう)氏
               元 地域再生担当内閣審議官・大阪大学招へい教授

【フォーラム事業活動報告の部】 15:20~
◆フォーラム事業の紹介・・・フォーラム事業 H26度~H27度実績の紹介
◆実行委員会による活動成果報告・・・「女性」、「こども」、「軍港」、「国際」をテーマとした実践活動成果報告
【オープンミーティングの部】 16:25~
◆フリップボードディスカッション・・・・「これからやってみたい楽しい手づくりのプロジェクト」
横須賀商店街連合会越川副会長、横須賀市民活動サポートセンター髙橋館長、お母さん大学横須賀支部田中支部長、元劇団四季俳優岡本氏、横須賀市在住の外国人、神奈川歯科大学学生、横須賀商工会議所女子プロデュースのメンバーなど、横須賀市民を代表する総勢約15名のパネラーが登壇し、「これからやってみたい横須賀をもっと楽しくする手づくりのプロジェクト」を提案。
   当日は、会場内の参加者とのやり取りも含め、“横須賀の未来”について大いに語り合った。

【閉会の部】 17:25~
◆閉会後に同会場内で、実行委員事業によるポスターセッション
 “横須賀の未来”について、楽しいプロジェクトの意見交換が実施された。

どんな街にしたいか?

横須賀の魅力を市民と再発見し、一緒に魅力ある横須賀を実現する!

よこすかの経済活動にどんな影響があるか?

いつのまにか埋もれてしまった「まちの魅力」を再発見し、市民が誇りをもって、住める街にすることを目的に実施しています。「自慢できる横須賀!」「夢が持てる横須賀!」「働き甲斐のある横須賀!」の3つのテーマのもと、様々な事業を立案し、実行する産業界主導の運動です。

これからの活動